子宮筋腫ダイアリー

2007年の年末に腹腔鏡にて子宮筋腫の手術をしました。 術後の経過や心配事など・・・ 不定期に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院(術後5日目)

明けましておめでとうございます!

いよいよ退院の日♪

昨夜は何度か目が覚めたけど眠れた方。
起きた時は首が痛かった(>_<)
朝の体温36度3分。

お腹の傷なんだけど右側が突っ張る気がする。
歩く時は少し違和感があるだけで普通に歩ける。

無理は怖いので帰ってからも
旦那に頑張っていただかないと(^_^;)

でも軽い家事はどんどんやるつもり。

朝食はパン、マーマレードジャム、
イチゴヨーグルト、りんご、ミルク。
食後トイレ。やはり軟便気味。

9時45分家族が来る。

10時理事長先生の診察。
消毒と内診。


「排卵したみたいだねえ」

「え??」

嘘でしょ?

最後のリュープリン打って1ヶ月たってないのに。

いろいろ聞きたいところだけど
何せ怖~い理事長先生なので(^_^;)

そんなことってあるんだ…

退院時の注意は

いろんな面で無理は禁物。

傷を押さえたりしない。

お腹に力を入れるようなことは避ける。

入浴、性生活は一週間後の検診をしてから判断する。

あとは普通に無理せず過ごす。

だそうです。

車の運転もOKです。

でもまだちょっと怖いかなあ。

無事に退院です。
来週の診察まで病院とはサヨナラ。
看護士さんお世話になりました。

久しぶりの我が家,嬉しいな~
スポンサーサイト
  1. 2008/01/02(水) 13:11:11|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今イタイのは | ホーム | 入院6日目(術後4日目)>>

コメント

あけましておめでとうございます♪
今日、実家から戻ってきました~

keikoさん、手術無事終わられて、本当によかったですね!!
私もまだ昨日のことのように覚えているので、懐かしく・・・というか、なんかそんな感じで読ませていただきました~

お腹を切らないのはやっぱり回復が早いんでしょうね~
排便の状態はいかがですか?
きっと徐々によくなっていくだろうと思います。

やっぱり腸の動きの痛みはあったんですね~
自分はもう過ぎたことなのに、keikoさんも同じような症状だったと思うとほっとしてたりします(笑)

元気になったと思っても、しばらくはゆっくりと養生してくださいね!

それと・・・排卵もうあったんですね!!
私は相変わらずまだ低温が続いてて・・・
もうちょっと様子みてみますね。

長くなってしまいました・・・
お大事にしてくださいね♪
  1. URL |
  2. 2008/01/03(木) 22:23:05 |
  3. ドアラ #mBkGuz52
  4. [ 編集]

ドアラさん明けましておめでとうございますv-344
いろいろご心配おかけしました。
無事に戻ってまいりましたv-290

おかげさまで体調はとってもよいです。
今ではどのくらいまでが許容範囲なのか
よくわからなくなっています・・・
でも,無理はしないようにしますね!

排便はだいぶいいんですが
もともと便秘体質のワタシが快調すぎて
ちょっと困っていますv-356

排卵については半信半疑です・・・
最後のリュープリン打ってから
三週間しかたっていないんです。
そんなことってあるんでしょうかねえ・・・
きちんと基礎体温測らないと
いけませんね。

ドアラさん,手術はお互い終えて
すっきりしましたけど,
体のことやらその他モロモロ
今年もよきお付き合いよろしくお願いします♪

  1. URL |
  2. 2008/01/04(金) 18:41:19 |
  3. keiko #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asumiku.blog122.fc2.com/tb.php/37-3cbbbbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiko

Author:keiko
2007年12月末に腹腔鏡補助膣式子宮全摘手術を
受けました。
その後の体調や,日々のことなど・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。