子宮筋腫ダイアリー

2007年の年末に腹腔鏡にて子宮筋腫の手術をしました。 術後の経過や心配事など・・・ 不定期に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院4日目(術後2日目)

昨日よりもスッキリ目覚める。

体温36度 2分。

貧血の採血をする。

内服薬を3日分もらう。

お腹の中の痛みというか
違和感は昨日と変わらず。

今日は点滴大小四本。
点滴の針が入ってる血管が痛む。

10時理事長先生診察。
昨日のトイレの回数が多いのに
理事長先生は驚いていた。

もともとトイレが近い事と
点滴を一日中しているからではと伝えた。

お腹の中がまだ少し張っているけど
明日、明後日あたりに楽になってくるとのこと。

11時肩に筋肉注射。お腹の動きをよくするらしい。イタい…

11時半昼食。

全粥、キャベツの味噌汁、ひじき、煮魚、豆腐のあんかけ。
大分食事らしくなってきたぞ。味付けもしっかり。

半分食べたところでお腹がグルグルイタい。

休憩しながら食べる。

グルグルするたびに動作を止めてしまう。
う~って感じ。

食べてる途中でトイレに。

少し下痢気味。
注射が効いているらしい。

その後は食べる気がしなくて残す。

ちょうど二本目の点滴が終わりそうだったので
看護士さんに点滴を外してもらってシャワーに行く。

久しぶりでサッパリ!
体はまだいいけど頭髪は限界だった。
冬でこんななら夏だとかなりキツいんだろうな。

傷は生々しいけどテープなども貼らずに
浴びて大丈夫なんだって。
信じられない~!

コワいから傷口には
シャワーを軽くあてる程度にしておいた。

左手の血管がかなりイタくて固くなってるので
次からは右手に点滴を打つ。不便だけど仕方ない。

その後ヒマで雑誌などを読みながら過ごした。

14時半頃旦那と子どもたちが来る。

その少しあと次女の友達とママが来てくれた。
私が元気なのでびっくりしていた。
彼女は子ども二人を帝王切開で出産している。
やはりお腹を切るのと切らないのでは大分違うんだろうな~。
しかも縫ってないし(^_^;)

みんなが帰って夕飯。
全粥、ワカメの味噌汁、焼き鮭、玉ねぎのサラダ、フルーツポンチ。

お腹がグルグルするも何とか完食。
点滴を替えに来た看護士さんに便が出たから
明日のスケジュールにある浣腸はしなくていいのか聞いてみるが、
やはりしなければいけないらしい。

いろいろな方の体験談を読んだけど
術後の浣腸なんてどこにも書いてなかったよ~

18時過ぎに母と姉が来る。

手術(子宮全摘)に反対していた母ももう何も言わない。
当たり前か(^_^;)

事情があり父には手術の話をしていない。

取った筋腫の大きさやチョコレートのう腫の話をしたり
全身麻酔の話をしたり…

今まで病気知らずの姉はかなりびびっていた。

姉は健康診断もたまにしか受けないらしい。
小さい頃から股関節脱臼、火傷、盲腸など
怪我や病気で入院や通院をするのは私ばかりだったしな~。

8時過ぎまで女三人談笑して帰って行った。

そのあとは年末で9時から
見たいテレビもあったけど
真面目に就寝(-.-)zzz

スポンサーサイト
  1. 2008/01/01(火) 19:08:52|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入院5日目(術後3日目) | ホーム | 入院3日目(術後一日目)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asumiku.blog122.fc2.com/tb.php/34-813c3562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiko

Author:keiko
2007年12月末に腹腔鏡補助膣式子宮全摘手術を
受けました。
その後の体調や,日々のことなど・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。