子宮筋腫ダイアリー

2007年の年末に腹腔鏡にて子宮筋腫の手術をしました。 術後の経過や心配事など・・・ 不定期に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院2日目(手術当日)

ほとんど眠れずに朝を迎える。

6時検温36度5分。

6時35分また浣腸。
やっぱり我慢が足りないのか残ってる感アリ。
血圧を計りに来た看護士さんに伝えると
まだ時間あるから大丈夫とのこと。
でもこのまま出なかったらどうなるのかな。

術着に着替え弾性ストッキングを履く。
7時20分頃一本目の点滴開始。
今日は術前に二本、術後に大4本小二本。

しばらく暇。
テレビを見たり軽く体を動かしたり。
でも点滴してるのであまり動けず。
今日は逆流してないから痛くない。

旦那が10時に来る。
10時半いよいよお呼びがかかる。
歩けるのに車椅子で運んでもらう。
緊張ピーク!

手術室へ…
自分で手術台に乗りキャップをかぶる。
術着を外しタオルをかけてもらう。

麻酔の先生登場。若い男の子って感じ。
大丈夫かなあ…なんて思ってるうちに
左腕にチクチク違和感が。
そのあとは覚えてない…


気が付いたら病室のベッドの上だった。
と同時にガタガタ震える。
電気毛布を掛けてもらい
少し落ち着く。

酸素マスクが外れしばらくして旦那に気づく。
痛みは生理痛のひどい感じ。
吐き気はなし。
喉も痛いが我慢できる。
痛み止めは使わなくても大丈夫。

熱は38度5分くらい。
そのままうつらうつらとする。

手術の時間は二時間だったらしい。
旦那曰わく筋腫は丸い鶏肉みたいだったって。
チョコレートのう腫は濃いピンク色だったらしい。
旦那はする事もないし
子どもたちを姉にお願いしてあるので
4時過ぎに帰って行った。

その後は寝返りもどんどんすることが出来た。
こんなに動いていいのか?と思うほど。
思いきり横向きで寝たり…

よく動いたので術着がはだけ、
T字体はほどけ、布団の下はひどい寝姿だったと思う。
T字体を直そうと試みたが傷口に触ってしまいそうで
怖くてそのままにしておいた。

寝たり目覚めたり…
多分三時くらいからは
目覚めてしまっていたと思う。

朝が来るのが待ち遠しかった。


スポンサーサイト
  1. 2008/01/01(火) 18:56:56|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入院3日目(術後一日目) | ホーム | 入院初日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://asumiku.blog122.fc2.com/tb.php/32-14b2106a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiko

Author:keiko
2007年12月末に腹腔鏡補助膣式子宮全摘手術を
受けました。
その後の体調や,日々のことなど・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。