子宮筋腫ダイアリー

2007年の年末に腹腔鏡にて子宮筋腫の手術をしました。 術後の経過や心配事など・・・ 不定期に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私のこと

7センチ~8センチくらいのモノが一つ。
MRI撮ったら子宮の原型はなくまーるいイチモツがでーんと映っていた・・・

なんとなーくお腹はぽっこりしている。(自腹かもしれない・・・)

発覚は3年ほど前。不正出血があり心配になって
近所の婦人科へ行ったところ筋腫が発覚。

きちんと半年おきに検査はしていた。

でもこの8月の生理のときに大出血して怖くなってしまった。
たまたま家にいるときだったから良かったけど
これが外出先や仕事中だったら・・・と。

その後大きな国立病院へ行くも
「手術するかしないかは微妙な大きさ。でも
これ以上大きくなったら絶対取らなきゃだめ。」
と言われる。
その病院では開腹手術のみ行っているとのこと。

次に腹腔鏡で有名な個人病院に行き
「手術するなら手ごろな大きさ。」
と言われる。

「でも決めるのはあなたですから」

「もう少し大きくなると開腹しかない」

・・・腹腔鏡で手術できる今のうちに・・・
と手術を決意しました。

パパが休みを取ってくれる年末に手術が決定。
退院は元旦(!)の予定。

手術は怖い。
今のリュープリンの副作用だけでもつらいのに
耐えられるのかな・・・

子宮取っても卵巣残せばほんとに更年期は来ないの?
更年期が他人より早まってしまうことってないんだろうか・・・

自分のことじゃないような気がして
手術の実感がわきません。







スポンサーサイト
  1. 2007/10/10(水) 18:55:08|
  2. 子宮筋腫

プロフィール

keiko

Author:keiko
2007年12月末に腹腔鏡補助膣式子宮全摘手術を
受けました。
その後の体調や,日々のことなど・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。