子宮筋腫ダイアリー

2007年の年末に腹腔鏡にて子宮筋腫の手術をしました。 術後の経過や心配事など・・・ 不定期に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

術後三ヶ月診察

久々に病院に行ってきました。

ここに入院してたのね~なんて
人ごとのように思いながら・・・

相変わらずの理事長先生。

執刀医の先生には結局手術前の診察から
会っていない。
手術をしたのはその先生らしいが
ワタシは麻酔をかけられていたので
まったく憶えていないのです。

あの先生は本当に手術のみの先生で,
その後の診察は理事長先生が行うんだそうで。
それはこの病院の決まりだそうで。

ま,イロイロと思うところはあるが
術後は順調だし良しとしましょう。

中の傷もすっかり治っていて
卵巣もきちんと働いているようです。

「特別な心配なことが起こらなければ
これからは診察もしなくてよい」

との嬉しいお言葉が

「卒業」
ってことだよねえ。

思えば一年前の今頃は手術するなんて
思ってなかったしな・・・

今振り返るとすごく「濃い」半年間だったなあ・・・

健康の大切さ,家族のありがたみが身にしみた半年だった。

これからも体を大切に,健康第一で暮らしていこう
スポンサーサイト
  1. 2008/04/08(火) 08:39:58|
  2. 子宮筋腫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

keiko

Author:keiko
2007年12月末に腹腔鏡補助膣式子宮全摘手術を
受けました。
その後の体調や,日々のことなど・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。