子宮筋腫ダイアリー

2007年の年末に腹腔鏡にて子宮筋腫の手術をしました。 術後の経過や心配事など・・・ 不定期に更新します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手術から一ヶ月

昨日で手術から一ヶ月経ちました。

お腹の生々しい傷も目立たなくなってきているし
痛いこともないし・・・

あとは微妙に続く下からの出血が収まってくれれば
もうすっかり元通り!!ってカンジです。

生理はもうこないけれど
不思議なものでいつも生理前にお腹が痛くなったり
したんだけど,今もそれがあるんですよねえ。

先生が言っていたとおり
「出血しないだけであとは何も変わらない」
んだよね。

「喪失感」がある人もいるそうだけど
私は今のところ大丈夫みたい。

根が楽天家なのかも


カラダの変化として,
体毛が薄くなった気が・・・

あの,ワキとか,足のすねの毛がね,
生えるのがすごく遅くなったの。

何でだろ・・・

体毛とかって女性ホルモンじゃなくて男性ホルモン系
って聞いたことあるんだけど。

ホルモンのバランスが術後で
安定してないのかな。

でも手入れがラクなのでできればこの状態を
維持したいな~

術後半年経ったら永久脱毛に通う予定
なんだけどね

今週は金曜日に病院です。
入浴解禁になってほしいな
スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 10:01:58|
  2. 退院~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

術後4週間

もう術後四週間

早いなあー。

傷口はもうまったくと言っていいほどイタくない。
下からの出血が少しまだあるけれど,
あとはほんとに通常モードの生活してます。

あ,腕の点滴の後遺症?については
今度の診察で聞いてみる予定です。

まだ少し肩が筋肉痛のように痛いです。

毎日暇なんだけどここ最近の寒さで
出かける気も起きず引きこもり状態

今日は久しぶりに晴れたので
洗濯ばかりしています。

仕事してないと,ボケてしまいそう。

ちょっと真剣に探してみようっと



  1. 2008/01/24(木) 09:34:31|
  2. 退院~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

術後三週間

正確には明日で術後三週間。

今週に入ってからかなりラクになってきた。

布団の上げ下ろしもできるし干すこともできる。

右側の傷口の痛みが気にならなくなってきている。
まだ痛いけど。

下からの出血はまだ続いているけど
鮮血というカンジではないし。

お尻の状態もまずまず。

便通は手術前の便秘体質は改善され
毎朝快腸です


気になるのは,入院中点滴を左にしていたんだけど
途中で血管が痛み出して右に代えてもらった。

その後遺症なのかわからないけど
左腕の血管がまだ痛くて,
上腕部分は退院後からずっと筋肉痛のようになっている。

でも我慢できないほどではないので
しばらく様子を見てようかなあ。


と言うわけでとても元気になってきた・・・
家にいても超暇!!!

快気祝いでも買いに隣の市まで
行こうかなあなんて思うんだけど
チョット勇気が無い

一人で都会(田舎だけど)に出て行って
もし何かあったらどうしよう・・・なんてさ。

いつになく心配性になってしまいますねえ

  1. 2008/01/16(水) 10:07:02|
  2. 退院~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

退院後一週間 診察

一週間ぶりの病院。

「お腹痛くないですか~。」

「右側が痛くなったり左が痛かったりその日によって
違います。」

そして内診。

「お腹の中は手術して痛いとか,そういうんじゃ
ないみたいだね。」

「はあ。」

確かに内診されても痛くなかった。

傷が痛いってことなのかな???
でもまあ大丈夫ならいいか。

「膣の中を溶ける糸で縫ってあるから
急に出てきてもビックリしないで。」

「はい。」

「他に特に聞きたいことはありますか。」

「あの~入浴はいつから・・・」

「あ,入浴と性生活は一ヵ月後ね。」


・・・だそうです。
そうだよねえ。まだ出血してるし。
当たり前か☆

寒いけど我慢我慢だね。

次の診察は2月初め。
その頃にはいろんな面で
正常モードに戻っていますように


  1. 2008/01/08(火) 11:12:04|
  2. 退院~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今度は

今日から家族は仕事やら学校やら始動です。

ワタシはひとり自宅療養中

気になっていたお尻の方は
「サ○ーナ」というトイレットペーパーに
シュッと吹き付けてお尻を拭く・・・
と言うものを薬局で購入し使っています。
だいぶラクになってきました。

でも昨日シャワーのあと膀胱というか,
おしっこの出てくるトコがズキズキ痛み出して

横になれば治るかなあとすぐに布団に
入ったんだけど結局夜中までズキズキ・・・

気になって眠れず,今朝は五時起きで
弁当を作らなきゃいけなかったのに
ほとんど眠れず朝を迎えました。

今は収まっているけど何なんだろう・・・

お腹の中がすごい状態なんだよねえ,きっと。

無理はまだ禁物ってことでおとなし~くしてます。

明日は病院だ。
入浴解禁になりますように



  1. 2008/01/07(月) 12:23:21|
  2. 退院~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今イタイのは

退院して4日目。
ほぼ通常モードに戻りつつあります。

お腹の傷は一箇所だけ痛みがあるけど
そんなに気にならなくなってきました。

ただ・・今お尻が痛いんです。

入院中は下痢気味,退院近くには軟便になり。
今では便秘体質だった私が
食べればもよおす・・・という信じられない
快調な便通

・・・と,それだけだったらとてもよいことなんですが,
快調すぎてお尻の穴に異変が・・・

たぶん,きっと,絶対・・・

「痔」なんだと思います

排便のたびに「痛い痛い」ともがく私。

ペーパーで拭くのもあまりよくないというので
ウオシュレットのシャワーを当てるんですがこれが一苦労。
すッごく痛いんです・・・

まさかこんな二次災害があるとは

きっと浣腸も良くなかったんだろうなあ。
でも術前の浣腸は必要だし仕方ないんですけどねえ。

市販の塗り薬で何とかしのいでいますが
来週火曜日の診察のときに言ってみます。


  1. 2008/01/05(土) 15:16:50|
  2. 退院~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

退院(術後5日目)

明けましておめでとうございます!

いよいよ退院の日♪

昨夜は何度か目が覚めたけど眠れた方。
起きた時は首が痛かった(>_<)
朝の体温36度3分。

お腹の傷なんだけど右側が突っ張る気がする。
歩く時は少し違和感があるだけで普通に歩ける。

無理は怖いので帰ってからも
旦那に頑張っていただかないと(^_^;)

でも軽い家事はどんどんやるつもり。

朝食はパン、マーマレードジャム、
イチゴヨーグルト、りんご、ミルク。
食後トイレ。やはり軟便気味。

9時45分家族が来る。

10時理事長先生の診察。
消毒と内診。


「排卵したみたいだねえ」

「え??」

嘘でしょ?

最後のリュープリン打って1ヶ月たってないのに。

いろいろ聞きたいところだけど
何せ怖~い理事長先生なので(^_^;)

そんなことってあるんだ…

退院時の注意は

いろんな面で無理は禁物。

傷を押さえたりしない。

お腹に力を入れるようなことは避ける。

入浴、性生活は一週間後の検診をしてから判断する。

あとは普通に無理せず過ごす。

だそうです。

車の運転もOKです。

でもまだちょっと怖いかなあ。

無事に退院です。
来週の診察まで病院とはサヨナラ。
看護士さんお世話になりました。

久しぶりの我が家,嬉しいな~
  1. 2008/01/02(水) 13:11:11|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入院6日目(術後4日目)

昨日は何だか寝付けず寝不足気味(;-_-)

体温35度8分。

今朝はお腹の中が突っ張る感じがしている。
眠れなかったから疲れが出ているのかな?

今日、世の中は大晦日なんだよね~。
明日は新年。そして退院(^▽^)

手術を決めてから入院するまでは
すご~く長く感じたけど、
入院してからは本当に手術をしたのかも信じられないほど、
想像していた体の痛みなどがなく、
あっという間に過ぎていきます。

主婦業をお休みさせてもらって
点滴しながらボケッとしてる日々(^_^;)

本当に手術をしたのだろうか?
と疑問視してしまうほど元気です。

でもこの優雅な生活とも今日で最後かと思うと名残惜しい~。
家に帰ったら必然的にしなきゃいけないことが目白押しだもんね☆

さて本日の朝食。
市販のピーナッツクリーム入りサンドイッチ、
バナナ、コーヒーゼリー、ミルク。

食べる時のお腹グルグルは少しだけ。
痛みもほとんどなし。

でも食後すぐにトイレ。やっぱり軟便(-。-;)

固形で出ないと不安になってきた。
腸は機能してるのか?
固める工程を忘れちゃってないか?なんて(^_^;)

いつもは看護士さんが朝食前に
検温結果や体調、点滴の取り付けなどやってくれるのに、
今日は遅いなあ。体温計も取りに来ない。

早く点滴終わらせて自由になりたいのに。
年末で人手不足なのかな…と思っていたら
九時過ぎにパタパタと看護士さんが。

分娩があって忙しかったそう。看護士さんて大変だよね(>_<)

体重測定をする。
若干痩せた(^_^;)
でも理想体重にはあとニキロほど多いので
体調が戻ってきたらたくさん動いて頑張って痩せるぞ~(^o^)

体調報告は軟便気味ということを伝える。

10時半点滴終了(^▽^)やっと自由の身だ~

11時半診察…と言っても傷口の消毒だけ。

診察を待っている間に同じ日に手術した方と
少し話すことができた。

彼女も筋腫だって。
全摘か核出かまでは聞かなかったけど。

彼女は術後寝返りするたびに
吐き気に襲われて大変だったらしい。
術後は楽と聞いていたらしくショックだったみたい。

しかも入院してからずっと不眠気味だそうで
辛そうで気の毒だった。
早く退院したいって。

私は退院が少し名残惜しいです…
なんてとても言えなかった(^_^;)

部屋に戻ると昼食が来ていた。
その後すぐ家族がコンビニのおにぎりなどを
持って来たので4人一緒にランチ♪

白米、麻婆豆腐、ワカメスープ、サラダ、お茶。
10時くらいにカフェオレを飲んだせいか
お腹いっぱいでご飯を半分残す。

15時過ぎに高校の同級生が二人揃って来てくれた。
大晦日なのにごめんね~(T_T)

ひとりは筋腫持ち。
経過観察中らしいが忙しくてあまり病院に行ってないらしい。
まあ筋腫は症状がなければいいし…ね(^_^;)

もうひとりはバセドウ病を患っている。
一時期は本当に辛そうで私も泣けてくるほどだったけど
最近は調子もいいらしい。

お互いに健康に気をつけて一緒に年をとって行こうね(^_^)

正月は退院直後ということもあり、
実家に行けないので、母と姉がおせちを
わが家まで届けてくれるとのことで、4時半に家族は帰って行った。
年越しを家族と過ごせないのは寂しいけど仕方ないね。
明日は退院できるんだし、とにかく無事に終わってよかった(^_^)

さて今日の夕飯。やっぱり年越しそばだ~(^▽^)
…そういえば年越しそばをひとりで食べるのは初めて(T_T)
入院最後の、そして今年最後の夕飯、
味わっていただきます。

今年一年無事に過ごすことができたことに感謝して、
来年も変わらず良い一年でありますように…

デザートのみかんもすべて完食するも、お腹が張り気味。
軟便は変わらずなんだけど少ししか出ないし、
胃から消化してないような。
昨日の浣腸はするべきだったのか(>_<)

早くいい形でスルッと出て欲しいな。
退院したら排便が最大の課題だわ(-。-;)

さてさて紅白でも見ながら
入院最後の夜をのんびりしましょ~(^_^)

除夜の鐘はさすがに聞けないな~
今は体調を整えるのが一番!!
  1. 2008/01/01(火) 19:42:15|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入院5日目(術後3日目)

夜中に一度トイレに行くがぐっすり眠れた。

朝検温。35度8分。

検尿する。

血圧は上が85。低~い。

昨日あたりから下からの出血はほとんど無い。

朝看護士さんに昨日の注射のあと
下痢をしてしまったことを伝えたら浣腸のことを
相談してくれるみたい。
さてどうなるかな?

今日も点滴四本。

朝食は黒糖パン二個、牛乳、グレープフルーツ、ヨーグルト。
ちょっと寂しい(^_^;)暖かい飲み物が欲しかったな。

食べる時のお腹のグルグルと痛みの事を
看護士さんに話すと腸が活発に動いてるという証拠で
良いことだそうです。

完食。

物足りなかったので旦那に買っておいてもらった
カフェオレを飲む。少しだけ便が出る。

昨晩旦那の弟が貰いものの鹿肉を持って来たようで
朝から旦那が圧力鍋で煮込もうとしたらしいが、
圧力鍋の蓋の扱い方がわからなかったらしく
壊したらしい(;_;)…と娘からチクりの電話あり。

毎日のように愛用していたのでショック。
でもまあ仕方ない!
実はもう一つ貰いものの圧力鍋が家にあるので
退院後はそちらを使う事にしよう!

点滴を替えに来た看護士さんが
浣腸はやはりすると言っていた。

お昼と寝る前のどちらがいいか聞かれたので
寝る前にしてもらった。…嫌だな~(-。-;)

昼前に昼食のマックを買い込んで旦那と子どもたちが来る。
4人で一緒に昼食(^_^)

スパゲティミートソース、オニオンスープ、
キャベツとレーズンのサラダ、チキンナゲット、お茶。
おおっ豪華じゃん♪

術前は早食いだった私がゆ~っくり恐る恐る食べる。
なんだか可笑しい。

そのあとは4人でまるで我が家のリビングで
くつろぐようにまったりと過ごす(^_^;)

私のシャワーの時間に合わせて
三人は病院近くのデパートで夕飯の買い出しに行った。

家族は一度戻ってきたが私の夕飯が来てすぐに帰って行った。

帰ってからもいろいろやることあるもんね、悪いね~(>_<)

夕飯は白米、おでん、茄子の味噌汁、浅漬け、大学芋、お茶。

あれ?食べてもグルグルいわないし痛くない!
正常に戻ってきたのかな?

でも今夜は浣腸なんだよね(-。-;)

と思ってたらお腹グルグルでトイレ行くと
またまた下痢ピー(>_<)あ~嫌だなあ。
こんなで浣腸したらお腹ユルユルじゃん(T_T)

点滴終わったらしつこいけど看護士さんに言ってみよう!
朝の看護士さんはいないみたいだし…
できるだけしたくないじゃんね。浣腸なんて(;-_-)

本日最後の点滴が終わり看護士さんに処置してもらう時、
下痢していることを伝えた。

「あ~じゃあ浣腸いいですね。
お腹が特に張っているとかはないですよね。」

「はい。」

「たまにそういう方いらっしゃるんですけど
そういう時は先生もしなくていいよっておっしゃるので…
やめておきましょう。」

だって(^▽^)

わ~いよかった♪

今夜はテレビがあまりにもつまらないので
真面目に九時に就寝(-.-)zzz

  1. 2008/01/01(火) 19:13:31|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院4日目(術後2日目)

昨日よりもスッキリ目覚める。

体温36度 2分。

貧血の採血をする。

内服薬を3日分もらう。

お腹の中の痛みというか
違和感は昨日と変わらず。

今日は点滴大小四本。
点滴の針が入ってる血管が痛む。

10時理事長先生診察。
昨日のトイレの回数が多いのに
理事長先生は驚いていた。

もともとトイレが近い事と
点滴を一日中しているからではと伝えた。

お腹の中がまだ少し張っているけど
明日、明後日あたりに楽になってくるとのこと。

11時肩に筋肉注射。お腹の動きをよくするらしい。イタい…

11時半昼食。

全粥、キャベツの味噌汁、ひじき、煮魚、豆腐のあんかけ。
大分食事らしくなってきたぞ。味付けもしっかり。

半分食べたところでお腹がグルグルイタい。

休憩しながら食べる。

グルグルするたびに動作を止めてしまう。
う~って感じ。

食べてる途中でトイレに。

少し下痢気味。
注射が効いているらしい。

その後は食べる気がしなくて残す。

ちょうど二本目の点滴が終わりそうだったので
看護士さんに点滴を外してもらってシャワーに行く。

久しぶりでサッパリ!
体はまだいいけど頭髪は限界だった。
冬でこんななら夏だとかなりキツいんだろうな。

傷は生々しいけどテープなども貼らずに
浴びて大丈夫なんだって。
信じられない~!

コワいから傷口には
シャワーを軽くあてる程度にしておいた。

左手の血管がかなりイタくて固くなってるので
次からは右手に点滴を打つ。不便だけど仕方ない。

その後ヒマで雑誌などを読みながら過ごした。

14時半頃旦那と子どもたちが来る。

その少しあと次女の友達とママが来てくれた。
私が元気なのでびっくりしていた。
彼女は子ども二人を帝王切開で出産している。
やはりお腹を切るのと切らないのでは大分違うんだろうな~。
しかも縫ってないし(^_^;)

みんなが帰って夕飯。
全粥、ワカメの味噌汁、焼き鮭、玉ねぎのサラダ、フルーツポンチ。

お腹がグルグルするも何とか完食。
点滴を替えに来た看護士さんに便が出たから
明日のスケジュールにある浣腸はしなくていいのか聞いてみるが、
やはりしなければいけないらしい。

いろいろな方の体験談を読んだけど
術後の浣腸なんてどこにも書いてなかったよ~

18時過ぎに母と姉が来る。

手術(子宮全摘)に反対していた母ももう何も言わない。
当たり前か(^_^;)

事情があり父には手術の話をしていない。

取った筋腫の大きさやチョコレートのう腫の話をしたり
全身麻酔の話をしたり…

今まで病気知らずの姉はかなりびびっていた。

姉は健康診断もたまにしか受けないらしい。
小さい頃から股関節脱臼、火傷、盲腸など
怪我や病気で入院や通院をするのは私ばかりだったしな~。

8時過ぎまで女三人談笑して帰って行った。

そのあとは年末で9時から
見たいテレビもあったけど
真面目に就寝(-.-)zzz

  1. 2008/01/01(火) 19:08:52|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院3日目(術後一日目)

やっと朝が来た!

朝6時検温37度。
熱も下がり一安心。

看護士さんに立てるようなら
立ってみてどんどん動くように言われる。

自分ひとりでお腹をかばいながら
立って歩いてみる。
吐き気や頭痛、目眩もなし。大丈夫!

尿管を抜いてもらう。
抜く時イタいのかと思っていたらスルッと抜けてよかった!

体を軽く清拭してパジャマに着替える。
T字体も取りデカパンにナプキンをあてて履く。

その後トイレに行ってみる。
おしっこだけだがしみたりもしない。

洗顔にもチャレンジ。
かがむと違和感あるけど大丈夫。

朝ご飯は白米の流動食にミルクとお茶。
少しずつ飲む。
流動食は半分残しミルクとお茶は全ていただいた。

腸が動き出してガスも出た。
お腹の中が少し痛い。

痰もからんできて少し咳き込むだけでも
お腹に響いてイタ~い(;_;)

看護士さんにトローチをもらう。

下唇の内側が腫れて何カ所か
口内炎みたいになっている。

術後ガタガタ震えた時に歯もガチガチいったので
その時に噛んだのかもしれない。

でも吐き気などもなく想像していたよりずっと楽かも。

そういえば結局手術の時は
執刀医の先生の顔もみる事がなかった。
今日は点滴以外はすることもないのかな。

すでに暇モード(^_^;)
午後から子どもたちに会えるのが楽しみ♪

…あまりにも暇なのでお腹の傷を見てみる。

…え?何も貼ってない。
3つ傷痕はあるけどなんか
皮膚と同じ色の糊?みたいので塞いであるだけ。
びっくり~(×_×)

しかもよく見るとお臍が産後にお腹が膨らんだため
デベソぽくなってたのが傷口で塞がれて
デベソじゃなくなっている(^o^)
これはラッキーかも☆

昼食は五分粥とサツマイモ、冷や奴とお茶。
食べると腸が動いてイタい。
でも食べなきゃね。何とか完食。

でもお腹イタい。
便がそろそろ出るのかな?
昨日の浣腸の後は残感あったけど
結局出ないまま手術しちゃったし。

腹筋使うとイタいのにどうやって出すの~?

入院のスケジュールに
明後日の朝浣腸って書いてある…
出ないと浣腸なのか出たとしても浣腸なのか?
嫌だな~

13時半に心電図をとる。

その後二時と三時過ぎに
ひとりずつ友達が来てくれる。

偶然にもこの二人中学の時に卵巣を患って手術をしている。
だから気持ちをわかってくれて嬉しい。

しかもひとりはチョコレートのう腫が
また出来ていて経過観察中。
大きくなったら手術らしい。

それにしても年末で忙しいのにふたりともありがとう(^o^)

4時過ぎに旦那と子どもたちが来る。

ちゃんと三人でやっているようで安心する。

4時45分頃理事長先生の診察。

3つの傷口の消毒と内診。

筋腫とチョコレートのう腫も写真で見せてもらう。
子宮が筋腫の裏?に申し訳なさそうにくっついていた。
筋腫さえなければ…と改めて思った(-_-メ)

先生曰わく
「元気に感じるけどお腹の中は
いろいろいじってあるから無理はしないように…」
だそうです。

部屋に戻ると夕飯が来ていた。
五分粥と里芋、しらす。
相変わらず質素。

旦那と子どもたちはそのあと帰って行った。

「明日ね~」と今回は笑顔で。

明日はもっと元気になっているからね~

九時就寝(-.-)zzzおやすみ~


  1. 2008/01/01(火) 19:02:28|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院2日目(手術当日)

ほとんど眠れずに朝を迎える。

6時検温36度5分。

6時35分また浣腸。
やっぱり我慢が足りないのか残ってる感アリ。
血圧を計りに来た看護士さんに伝えると
まだ時間あるから大丈夫とのこと。
でもこのまま出なかったらどうなるのかな。

術着に着替え弾性ストッキングを履く。
7時20分頃一本目の点滴開始。
今日は術前に二本、術後に大4本小二本。

しばらく暇。
テレビを見たり軽く体を動かしたり。
でも点滴してるのであまり動けず。
今日は逆流してないから痛くない。

旦那が10時に来る。
10時半いよいよお呼びがかかる。
歩けるのに車椅子で運んでもらう。
緊張ピーク!

手術室へ…
自分で手術台に乗りキャップをかぶる。
術着を外しタオルをかけてもらう。

麻酔の先生登場。若い男の子って感じ。
大丈夫かなあ…なんて思ってるうちに
左腕にチクチク違和感が。
そのあとは覚えてない…


気が付いたら病室のベッドの上だった。
と同時にガタガタ震える。
電気毛布を掛けてもらい
少し落ち着く。

酸素マスクが外れしばらくして旦那に気づく。
痛みは生理痛のひどい感じ。
吐き気はなし。
喉も痛いが我慢できる。
痛み止めは使わなくても大丈夫。

熱は38度5分くらい。
そのままうつらうつらとする。

手術の時間は二時間だったらしい。
旦那曰わく筋腫は丸い鶏肉みたいだったって。
チョコレートのう腫は濃いピンク色だったらしい。
旦那はする事もないし
子どもたちを姉にお願いしてあるので
4時過ぎに帰って行った。

その後は寝返りもどんどんすることが出来た。
こんなに動いていいのか?と思うほど。
思いきり横向きで寝たり…

よく動いたので術着がはだけ、
T字体はほどけ、布団の下はひどい寝姿だったと思う。
T字体を直そうと試みたが傷口に触ってしまいそうで
怖くてそのままにしておいた。

寝たり目覚めたり…
多分三時くらいからは
目覚めてしまっていたと思う。

朝が来るのが待ち遠しかった。


  1. 2008/01/01(火) 18:56:56|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院初日

13:30入院。

保証金の支払いなどを受付で済ませ
看護士さんに入院中の説明をざっとしてもらう。
話しやすそうな看護士さんなので良かった!
その後血圧脈拍測定。体重も計る。
やっぱり太ってる(T_T)

旦那と娘たちと入院部屋に行く。
看護士さんは15時まで会議なので
それまでは部屋で家族4人まったりと過ごす。
いよいよお別れの時間が近づいて次女が涙。
私ももらい泣き(;_;)

家族が帰ってから看護士さんに剃毛してもらう。
ひえ~ホントにツルツル!そこまで剃るか?て感じ。

その後シャワーを浴びる。
しばらくは入れないのでなるべくキレイにしたい。
髪の毛を乾かして16時に点滴。
抗生剤のテストもする。
点滴痛いなあ…

看護士さんに術後に痛いのがコワいと愚痴る。
看護士さんが
「痛いと思っていれば意外と平気ですよ」
と励ましてくれる。
抗生剤のテストでアルコール塗布部分が赤くなる。
お酒飲んで赤くなるのと同じ感じらしい。

点滴が途中だけど17時に夕飯。地味~なご飯。
でもこのあとすぐ浣腸しちゃうしね。
17:30点滴終了。でも針は刺したままテープで固定。
てことはこのまま寝るのか(^_^;)
血が逆流して血管が痛いけど大丈夫だって。

18:30診察。
コワい理事長先生。
膣内に錠剤を入れる。
「術後はお腹が痛くなると思うから頑張って。」
やっぱり痛いんだよね~ああ、コワい。

21時浣腸。
10分我慢してと言われるが3分しか持たない!
まだ残ってる感アリ。

仕方ないのでそのまま就寝。
でも眠れない(>_<)
いろいろなこと考えてしまう。
結局うとうとしたのは4時過ぎだった。
ホント小心モノ(;_;)
  1. 2008/01/01(火) 18:49:43|
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけおめ~そして,ただいま~

本日無事に退院してまいりました~


入院前後あたたかいコメントを下さり
ありがとうございました

今は本当に元気ですよ~!!

入院時のことは,携帯が使えたので
暇にまかせてたっぷりとためこんであります。
随時アップしますね

あ,そうだ!

今年もよろしくお願いいたします~

  1. 2008/01/01(火) 14:06:39|
  2. 子宮筋腫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

keiko

Author:keiko
2007年12月末に腹腔鏡補助膣式子宮全摘手術を
受けました。
その後の体調や,日々のことなど・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。